トップ / 医療機器の使い方や注意

医療機器の使い方や注意

医療機器の注意書き

メーカー

医療機器に必要な添付文書

医療機器には添付文書と呼ばれるものがあります。これは機器の正しい使い方や誤った使い方をしないよう注意書きを記したもので、普段運用する立場にある人にとって欠かせない情報です。使う前にきちんと読んでおくのはもちろんのこと、医療機器の添付文書が更新されていないかについても日頃からチェックしておく必要があります。なぜなら機器の使い方やそれによって考えられる影響というものは、技術の進歩や研究結果によって変わっていくからです。同じ使い方をしておけば大丈夫だろうと安易に考えるのではなく、常に最新情報を得られる環境づくりが求められます。

機器の添付資料について

医療機器は健康や安全のために作られたものですが、誤った使い方をしてしまうと不測のけがや病気を負うことにもなりかねません。そういった不測の事態を避けるためにも機器の添付資料を熟読し、正しく使用することが大切といえます。添付資料には医療機器使用方法のほか、生じやすい事故や危険などの事例も記載されています。メーカー側で使用実験を通じて得た危険ですので、資料をよく読み、正しく使用すれば避けることができるものばかりです。読みにくいといった批判も少なからずありますが、メーカー側でもユーザーの声を聞き入れて少しずつ改善してきています。

↑PAGE TOP