トップ / 医療機器の研究や開発

医療機器の研究や開発

医療機器の普及のため

メーカー

医療機器センターとはどんな所

医療機器に関連するセンターがあります。そこの事務局には、薬事事業部や医療事業部、情報サービス部や試験事業部、認証事業部や総務部などがあります。こちらでは、国民の健康と医学の向上のため、調査と研究によって開発された医療機器の普及にあたり、市販前の規制と市販後の安全などに関して携わっているのです。また、研究開発と実験等に関する助成も行っており、医療機関や関係企業に対して、研究開発などの指導と必要な技術援助も行っているセンターになっています。そして臨床工学技師の育成にも、とても力を入れて取り組んでいます。

医療センター脳MRI検査

人間ドックのオプションとして大抵は選べる、脳のMRI検査についてどんな医療機器であるかご存知でしょうか。正確には医療行為としてではないものの、研究参加のボランティア被験者として、多摩地域にある東京医療センターを訪れました。MRIを計測する機器というのは大きなドーナツのような円筒形の筐体であり、そのの中に入って、30分程度の検査をうける流れであるが、規則的な大きな音がリズミカルに発生する為に、どうにも医療機器の中に自分が存在するというよりは、クラブで最前列のスピーカー横にいるような気分になります。かなり大きな音量がでるのは、筒の中で水がまわっているポンプの音なのだと医療センターの技師の方が話されていました。

↑PAGE TOP